RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
すっかりしっかりいつのまに
「秋桜と稲穂をスミレに見せたい」
という旦那。

東京にいると秋桜も稲穂もまったくといっていいほど見ない。
去年 群馬の温泉宿に行ったとき
たくさんのピンク色の秋桜が咲き
黄金色の稲穂が ざわんざわんとなっていたのが忘れられなくて
3連休の中だというのに車かっ飛ばして
日帰り温泉行ってきました。
群馬まで。
             

              
             

群馬はあいにくの雨。
でも宿のランチは相変わらずの絶品で
サラダが美味い!
肉っけものももちろんおいしいけど
なんだかやっぱりサラダがメインなんだよなぁ。

パンにつけるバターは群馬酪農協会で作る生クリームの上澄みから
つくられるバターだそうで口に入れるとするりんと溶けちゃうのです。
おいしいよぉ。

             

             

            
ここの宿の楽しみは料理も温泉ももちろんだけど
小さなギャラリーに置いてある様々な作家さんの作品に
触れられるのも楽しみの一つ。
今年の益子の陶器市で出合ったガラス作家さんのモノが置いてあって
また出会えたことに嬉しさを感じる。
あ〜ここではこんな風にみせられ
こんな素敵な作品になるのねぇ なんて。

             
            

おでこに三日月のマークがあるお馬ちゃん。
何かに守られてるのかしら。

             

           

小雨降る中の伊香保グリーン牧場。
ここの牧場の緑色がなんとなく好きな私。
動物も優しく手入れされている感じがして
同じように草木もいたわってもらっているような雰囲気が
私の心も開放させてくれるのかも なんて勝手に感じて思ったり。

            
          
雨にうたれ
波がおこっているような倒れ方をしている稲穂。
大丈夫なのだろうか なんて素人の私は思うものの
近くによって見てみれば
しっかりと頭をたれた穂の先には
ぷっくりみっしりとしたお米が実っていました。

            

まだ夏みたいだよ〜
なんて言っている東京ですが
群馬はもうすっかりしっかり気持ちよく秋。

そういえばマンジュシャゲも咲いてたなぁ…


author:ミホレンジャー, category:2歳8ヶ月, 01:08
comments(2), -, pookmark
そのひぃ 消しまっせ〜
こどもって、なんでこんなに
救急車や消防自動車、パトカー、ヘリコプターが好きなのか。
近くを通ると皆おもしろいぐらい反応する。
やっぱりあの音かしら。

最近絵本の影響なのか
特に救急車と消防自動車に反応するスミレ。

ではではと 3連休初日
四ッ谷にある消防博物館に行ってきました。




消防自動車に興味はあれど
消防士さんにはたいして興味はないスミレ。
これなんだよ…というかんじで
親の要望により
いやいやかぶるの図。





江戸時代 
火消しといえばまずまとい。
これだけ並ぶと圧巻。
形と文様が美しい。
江戸時代って
普段の生活で使う
なんでもないものまで
美しく厳選されたものが
使われている気がする。

それが 粋 ってことなのか。。。







こんなに間近で
ヘリコプターのお腹が見れるとは…




ビルの屋上に停まっている
ヘリコプターの中にも
入れます。
スミレもノリノリだけど
それ以上に旦那も…。
ヘリコプターに乗っている
スミレの写真を撮ろうとしたら
必ず旦那が満面の笑みで
入ってました。
コックピットって
大人もなんだかうれしくなるものなのね。






author:ミホレンジャー, category:2歳8ヶ月, 00:28
comments(2), -, pookmark
おきに、いり。
             


2年続けて通っていたエアロビのサークルが今日で終わり。
先生が第2子出産予定のため。

春には皆で舞台(?)に出て踊ったり
仲の良いお友達が出来たり
他のサークルにはない気の置けない空気が常にあった
とても楽しい時間でした。

終わりはいつでもさみしいものだけれど
先生が元気な赤ちゃんを無事に出産できることを祈り、
最終日の今日は皆でパーティです。

               

子供も一緒に踊ったり絵本読んだり、
子供たちの手形、足型でバック作りをしたり
皆でお弁当食べて おいしいシュークリームを食べて 解散。


みんなで一緒に作ったこのバックは
子供たちの成長記念 というだけでなくて
きっと これからいつ見返しても
楽しかったエアロビの時間を思い出すモノになるだろう。



             











author:ミホレンジャー, category:2歳8ヶ月, 01:57
comments(4), -, pookmark
キラキラクッキー
               



朝起きたらかなり汗をかいていた。
風を感じるときはもう秋だなぁと思うけど
まだ寝苦しい夜があるので油断できない。
旦那も暑くてよく眠れなかったらしいし
スミレのおでこにはあせもが復活。
またしばらくおでこあげあげスタイルにしなくては。



最近実家の父が自動たこやき機なるものを買った。
実際目にするまではうさんくさい気持ちでいたものの
これがなんと意外と愛らしい姿で
しかもおいしく出来上がるのです。
外はカリカリ、中はとろりん。
なのでここのところ実家に帰ると必ず1日はたこやきディナーです。
むふ。これがけっこう楽しみ。
そしてたこでなく、えびをいれるのが好きな私。
ソースとマヨネーズをたっぷりつけいただく。
大阪の人からしたら邪道と言われそうですが
邪道大好きなわたくしです。

これ書いてたらまた食べたくなってきたなぁ。


              

キッチンの位置のせいなのかなんなのか
(ただの面倒くさがりか…)
自分の家にいるとあまりお菓子を作りたいなんて思わないけれど
実家の台所に立つとなにかやりたくなる。
ので この連休に帰ったときひさしぶりにクッキー作りました。
あまり思ったようにはいかなかったけど
アイシングするとそれなりになるからまぁいいか。
スミレは目をキラキラさせていじってましたが
クッキーほおばってる時の目が一番キランキラン。

一緒に作って、おいしいおいしいと子供が食べてくれると
作りがいもあるってぇものです。



author:ミホレンジャー, category:2歳8ヶ月, 01:17
comments(3), -, pookmark
衾(ふすま)駅へ行く
 雨予報が変わり
曇りになったので我が妹と自由が丘へ行ってきた。

実は私始めての場所。
渋谷から乗りついで行くのが面倒なのと
知っているお店があまりないので今まで行く機会が全くなかった。
せいぜい代官山どまり。

雅姫のお店やスウィーツフォレストなど
話題のお店が目白押しとの噂は雑誌やテレビでよく見かけていたので
新しいお店との出会いに期待で胸を膨らませながら出かけてみたが
実際行ってみると何がそんなにもてはやされているのか
私にはわからなかった…。
新旧ミックスのざわわんとした不思議なところという感じなだけで。

それともまだまだ私の知らない自由が丘!というところがあったのか。

           

その昔 自由が丘 という駅名になる前
電鉄側は 衾駅 ということで決定していたらしい。
それを地域の文化人の方々が意見して自由が丘になったということです。

なぜに衾駅。
衾駅になっていたらおしゃれ度はちがっていたのかな。
名前ってかなり重要です。

     
            
              
              




お茶をしに入った民家を改造した喫茶店。
ここはなかなかよかった。
ほんとにおばあちゃんちへ来たかのような空気。
気取りがないので畳でのんびり。
カキ氷もおいしかったし。
自由が丘でこの空気感の中でお茶できるとはうれしい限り。


            
夏の山口以来の妹の息子ちゃん
相変わらず愛想がよくて可愛い笑顔満載でした。
食べてしまいたいぐらいかわいいぞ〜 と思う。
甥っ子とはこういうものなのか…
わが子同様メロメロです。




author:ミホレンジャー, category:2歳8ヶ月, 01:54
comments(2), -, pookmark