RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
あんだと!!
                

すんごい顔でにらみをきかせて食べてるのは
カキ氷
近くに座っていたほろ酔い気分でギャルにからんでいるおじさんを見てます。
そんな顔して見なくても… ぶふっ



             

高円寺の阿波踊りを見に行ってきました。
駅に着いたとたん町全体がお祭りモードで大盛り上がり。
とにかくとにかくすごい人で
踊りを見るというよりはもみくちゃになりにいくようなもので…

本場徳島は4日間で160万人動員すると言われているのに対し
高円寺は2日間で120万人。
そんなに広くない高円寺にこの人、人、人。
混雑のほどが伺えます…。


徳島出身のダンナはとても興味があったようで
ワクワクしながら出かけたみたいですが
あまりの人の多さと踊りの質の違いにがっくりしてました。


本場のはみたことない私ですが
チラッと見えた感じではワッとした盛り上がりもありとても楽しそうで、
でもこれは見るよりも踊る方が楽しいなという感じ。
徳島に住むことになったらどこかの連に入って
阿波踊りしなくちゃ損だなぁと思いましたがな。


               






author:ミホレンジャー, category:2歳7ヶ月, 23:48
comments(2), -, pookmark
スミレの夏休み in 山口 
  ふだんはなかなか会えないひいおばあちゃんと。
              


               


                 
                 
               

                 


                 
                   
                

ひいおじいちゃんとは初対面。


 スミレの心にたくさんの思い出が刻まれていますように。


author:ミホレンジャー, category:2歳7ヶ月, 03:00
comments(2), -, pookmark
スミレの夏休み in 山口 
               

                

山口に行く途中 福岡にちょっと寄り道。
大宰府天満宮に行ってきました。
うちにはまだ受験生はいないけどきっとこれからお世話になります
と挨拶して 神牛様にもご挨拶。

何故かスミレはこの神牛様が気に入った様子で
ニコニコとなでさすってはなかなか離れようとしないのでした。


       
       
           


福岡に行くことがあれば必ずいつも寄りたくなる
アジア美術館。
今回はたまたま企画展で福音館の絵本展でした。
スミレこれまたおおはりきり

            

子供たちが好きに動かせたり入ったりいじったりできるものもたくさんあったり


        

あのおなじみのキャラクターのおうちやらなにやらが
絵本を飛び出してあちこちにおいてありました。

母としては絵本を見て子供の想像力の中だけで育てて欲しいなぁ
と思うモノも 
モノとなって形となって置いてあったりして
ちょっとさびしいような気もしましたが…


author:ミホレンジャー, category:2歳7ヶ月, 03:00
comments(2), -, pookmark
スミレの夏休み in 山口 
                

               

びっくりするぐらいとにかくきれいだった山口の海
お盆を過ぎていたこともあって人もほとんどいなくて
ほぼ貸切状態

あ〜 ほんと気持ちよかったなぁ


             

「海はおいしくないよ〜 しょっぱいよ〜」
 と泣くスミレ


              

「そうだよ。
 海はプールと違って塩がたくさん入ってるからしょっぱいよ」
と冷静に返すと それで納得したのか
後は浮き輪でプカプカと楽しんでいた。


この海は 父が子供の頃過ごした家の近くの海で
よく父が 「ウニを自分たちでとって食べた」だの
魚とって食べただの聞いていたので
その頃の父を思い浮かべながら 
今孫のスミレが同じ海で泳いでるって
なんだかすごいなぁと
命をつないでいくってことを考えたりしてしまいましたが

そんなことでボーっとしていたら
私もしっかり日焼けしていて 最近ないぐらい腕が真っ黒です
やだなぁ 30代のお肌は再生能力が落ちているのにぃ…


               

一緒に行った妹夫婦と赤ちゃん(4ヶ月)。
いきなりかかってきた波に「フギャッ!」
と なんともいえない顔をしてました。






author:ミホレンジャー, category:2歳7ヶ月, 02:44
comments(2), -, pookmark
めぐっていくこと
           



先月亡くなったおばあちゃんの納骨で
1ヶ月ぶりにまた山口へ行く。


うちは両親とも山口出身なので
子供の頃 夏休みになると必ずそれぞれの実家に泊まり
夏を過ごした思い出がある。


バーベキューしたり、海行って、川行って、遊園地行って
おこずかいもらって、おじいちゃんおばあちゃんからいろんな話を聞いて
皆で笑って 真っ黒になるまで外で遊んで ちょっと怒られたり、
とにかく 夏と言えば山口で 山口と言えば夏。

いつのまに来なくなっていたんだろう


久しぶりに夏の山口に来て
子供の頃の夏の匂いや想いや記憶が
体の奥底からこみ上げてきて
一瞬自分が子供のその頃に戻ってしまったような錯覚におちいるけど


でも 実際には「よくきたねぇ」
と言ってくれるおばあちゃんはもういなくて
誰もいない 主を失った家に 私たちだけがいることに
さみしさと違和感をおぼえる


けれど  日々過ごしていく日常の中で
きっと そういう想いも少しずつ確実に埋没していくのだろう



人の死に出会うとき
それは あなたの人生を充実させなさい というメッセージがあるのだ
と言っていた人がいた。

人は必ず死ぬ。
私もいつか絶対死ぬ。
この世に生を受けたものとして死は必ず訪れる。

その時が来たとき 私の人生は私のものであった と
安らかに迎えられるように 今をうかうかと過ごしてはいられないんだよなと思う。

大切に丁寧に想いをこめて過ごしていかなくては。

おばあちゃんが私に気持ちをこめて接してくれ、
私の心に思い出を残してくれたように
私もそう過ごしていきたい。





この広い広い世界の中で
おばあちゃんの孫として出会えて本当に良かった。
ありがとう おばあちゃん。






















author:ミホレンジャー, category:2歳7ヶ月, 01:10
comments(4), -, pookmark
私のタカラもの(寝顔編)
                

               


寝顔 ラブです
半開きの口 ラブです


              

       



ちょっとだけピクピク動く指先 ラブです



author:ミホレンジャー, category:2歳7ヶ月, 16:20
comments(4), -, pookmark