RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
絵本の「し」は?
              
土曜日に
すみれが嘔吐&発熱
月曜に旦那が同じ症状を発症
なのでこの4日間 ほとんど外出もせず
皆で家でごろごろと過ごす
暇つぶしに映画見たり図書館で本を借りてきてみたり


今頃ですが
「フラガール」 おもしろかった!

まぁず 思ったのが松雪泰子
髪の毛がめちゃめちゃきれいで 女優髪にうっとり 
衣装も好きなのが多くてうっとり 腰が細くてうっとり
う〜ん きれい…

きれいといえば 蒼井優
彼女はきれいでかわいくてピチピチでした
色が白くて細くて でも 芯が強そうで 
昔っから こういう女の子に弱いんだよなぁ 私

そしてそして フラダンスも素敵でした
ポリネシアンダンスが圧巻!
あんなに上手に腰をフリフリ シャカシャカ振ってみたいものです

映画を見終わった後
「常磐ハワイアンセンター行って見たいね」
となった私たち夫婦 

単純です



                

                 


今回 図書館で借りてきた絵本の中に
「ミッフィーのおばあちゃん」という絵本がありました
有名なミッフィーシリーズの絵本


内容は
ミッフィーのおばあちゃんが亡くなり
そのお葬式の様子や
大切な人の「死」を受け入れていこうとするミッフィーの様子が
シンプルに、でもしっかりと丁寧に描かれているもの



ミッフィー絵本の中で
「死」をこんなにも真正面から描いているものがあることに驚きました


悲しみを受け止めていくミッフィーの姿に
自分の思い出を重ねてみたりしてしまい
すみれに読みながらどうにも涙がでてしまいそうになり
最後のページを読みきれなかったのでした



「生」もあるから「死」もあるということ
特別のことであって特別でないこと

ミッフィーの日常のなかで普通に起こりうることとして描いてあることに 
ブルーナさんに脱帽




こどもに絵本を選んであげるときって
皆はどういう風に選んであげたりするのだろう

私はついついハッピーエンド的なものを選んでしまいがちだけど
闇の部分であったり死であったり
そういうテーマのものも日常の一つとして選ぼうかとも思ったり
そんなこと現実社会の中でこれからいやでも経験するのだから
今はそっとしておこうみたいなのがいいのか
いつもちょっと悩んだりします




まぁ でもこんなこと本とはどうでもいいことなのかも
もんもんとしなくても親が読みたいやつ読んで それでいいのかも
その中から 子どもが自分で選んでいく時期が必ずやってくるものね


なんにしても 「死」というものが絵本でどれほど2才児に影響を与えてるか
詳しいことをお嬢に聞いてみたいと思うのでした






















author:ミホレンジャー, category:2歳4ヶ月, 00:55
comments(4), -, pookmark
表彰状
今日は私のぞろ目の誕生日
33歳になりました

近所のケーキ屋さんにスミレとケーキを買いに行き
夜 ハンバーグを作って皆で食べた後
ハッピーバースデーを歌ってもらい
ケーキを食べて あぁおいしい なんて思っていたら

ごそごそとかばんから旦那が小さな袋を取り出し
くれました

プレゼント?
と思ってあけてみたら 黒くて小さな筒
で 中には小さな表彰状が…



「 あなたは1年にわたり 優秀な成績を収められ
  この度めでたく33歳に合格となりました
  その栄光と喜びをたたえ ここに表彰いたします
  今後もよりすばらしい人生づくりに励んでください 」




 子育てを始めてから
 「私」 というものがどこかへ行ってしまい
 ただ「母であり妻」という人間でしかないような気がしていて
 (もちろん それも私の一部なんだけど)
 しかも それだって完璧とは程遠いもので手抜きしまくりだし自信がないし

 でも なんだか この小さな表彰状で
 「私」を褒めてもらったような気になり 
 多分 旦那が思っている以上に 
 私は 心にきました
  
 何気なく 笑いながら受け取ったけど
 すごく 嬉しかった

 大事にしようと 忘れないようにしようと思いました



 さぁ 大切に33歳の年も過ごさなくっちゃ





 

  
author:ミホレンジャー, category:2歳4ヶ月, 22:02
comments(5), -, pookmark
思わずパチリ
                 

                 



   たくさんの風船がフワフワ ぐるぐる

   あまりの奇声&興奮ぶりに 
   いつものごとくニヤニヤしながら見てしまう


   

   ものすごい速さで動くスミレに写真を撮るスピードがついていかず
   ブレブレ

   こんなに早く動けるようになった彼女に驚きつつ
   またまた感動 
   
   あ〜 成長って すごいね





author:ミホレンジャー, category:2歳4ヶ月, 00:25
comments(4), -, pookmark
小田舎
       
               

GWに見たときはまだ青くて小さかった実家の庭の苺

この週末に帰ったら 小粒だけど赤々とした苺がたくさん実っていました
でも もうそろそろ苺も季節が終わりだね
おいしい苺をありがとう たくさんお世話になりました(←特にうちの嬢が)
また来年もどうぞよろしく



            


            水の入った美しいたんぼ



            


             久しぶりに見たねぎぼうず




             



東京に近いわりに
うちの実家の近くにはまだまだ田んぼや畑がたくさんあり
虫や鳥、野草なんかにもたくさん出会えるし
確実に距離が近い




東京には東京の良さがあるけれど
すがすがしい風やいたるところで目に入ってくる緑に
しっかりと季節の移り変わりを感じられる田舎も
やっぱりいいなぁと思ってしまうのです

あ 田舎とは言っても そんなすごい田舎じゃないんだけど










author:ミホレンジャー, category:2歳4ヶ月, 23:41
comments(0), -, pookmark
そんな出来事
この5月から
近所のカトリック系幼稚園のプレスクールに通い始めています

毎回帰るときにマリア像の前に座り
ロウソクに火をつけてお祈りをしますが
この間初めて先生がお祈りの歌を教えてくれました


 「マリアサマ
  マリアサマ
  世界が仲良くなるように
  お守り下さい
  マリアサマ」


シンプルなこの歌に
私はなんだか妙に泣けてしまい

(しかも 子供たちがちいさなもみじのようなかわいい手を合わせて 
 この歌を神妙に歌っている姿が目に入ってきたりして)

一人ウルウルときて
皆に気づかれないように
目をぱちぱちとあちらこちらをみたりしてごまかしました


                


なんだろうね 
どうも涙腺が弱くって困ります


author:ミホレンジャー, category:2歳4ヶ月, 01:41
comments(5), -, pookmark
ハピバラピヨピヨ


                  今日は旦那の32回目の誕生日
                 昨日は近所のビストロで3人でお祝い

              

              ここのお店は野菜たっぷりのメニューが多くて
                  しかも すごくおいしい
              野菜の存在が ただのつけあわせ じゃなくて
                   主役級のおいしさ
                  しかも居心地もいいので
               思っていた以上にいつも長居してしまう
                  たらふく食べて飲んで
                 旦那も私もしあわせな気分

              

                  誕生日当日の今日は
                ハッピーバースデートゥユー
                    を皆で歌って
                   夕飯後にケーキ

              ハッピーバースデートゥユーの歌を
                「ハピバラピヨピヨ♪」
               (ピヨピヨ…はどこから??)
                 とスミレは何度も歌う


              そんな 君が ますますかわいい…

             旦那と二人 目じりが下がりっぱなし
                  (親ばかだな)
 
          

               そして 一日の終わりに
         旦那から 「ありがとう これからもよろしく」
        と握手を求められ なぜか 二人で手を握り合う

            
              何してるんだろうなぁ…
                 と思いつつ
             こういう過ごし方も私たちなんだな
                 
     

                 
                
               
author:ミホレンジャー, category:2歳4ヶ月, 22:44
comments(2), -, pookmark