RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
亀研究会 メンバー募集
           

                




近所の神社に
亀がいる ということをすっかり忘れていて
友達がよく行くという話を聞いて思い出し
さっそくおやつタイムの後
「かっめ かっめ♪」
と言いながらスミレと二人で散歩


歩いていると
自然と桜に目がいく

今日は特別暖かい感じだし
一気に花が開いている様子
あちこちで8分咲きくらいになっていて
来週予定しているお花見は多分葉桜になってるな…

お花見とはいうものの
皆で集まる口実みたいなものだから葉桜でもいいんだけどね

満開の桜もいいけど
散る頃に
風に吹かれて舞っている桜の花びらの群れも好き

群れの中に身をおき
自分もそれに染まってしまったかのように錯覚しながら
飲み食べするのもいいかな



            





author:ミホレンジャー, category:2歳2ヶ月, 22:58
comments(8), -, pookmark
たんたんたんたんたんじょうび♪
  

週末は母の誕生日

またれいのごとく実家に集まり食事会

この間行ったばかりのイタリアンのお店に行って
前回よりもよく食べてよく飲んだっ

シャンパン1本、白ワイン2本、赤ワイン1本をあけ
みんな 少々へべれけになりながらいい気分

  母  「20代最後の誕生日なの〜」
オーナー「え!もっとお若いかと思ってましたよ〜」

などという ありきたりのギャグにも皆おおうけ
そうとう酔ってたかなぁ…

               

               

3時間ほどお店にいたので
すみれはさぞ退屈しただろうと思いきや
グリッシーニをひたすら食べていて
本人はうれしそう

こういう時 彼女があまり暴れるタイプでないことに感謝 なのです



                

              


私たちから母へのプレゼントはロクシタンのシアバターセット
妹からはプチバトゥーのTシャツ
そして 父親から 年の数のバラ でした

うれしそうにうけとってくれる母に
私たちもうれしくなる


実家が近いからということもあるけれど
子どもが生まれてから
母にいろいろと支えてもらっていることが多くて
ありがたいな と思う反面
申し訳ないな と思うことも多々あり


いつまでも 元気で 幸せに過ごして欲しいと
心から願うのであります








author:ミホレンジャー, category:2歳2ヶ月, 22:30
comments(5), -, pookmark
雨上がりの鼻
  

実家の庭に咲いている花たちに
雨のしずくがついていて



               

花の美しさをいっそう際立たせていました



               



                


実家の前の通りは
あんずの並木道

週末実家に帰ったら
あんずの花が満開で
さくらのような花がピンクの絨毯をつくっていました


雨が降ろうが
天気が悪かろうが
もう町の景色はすっかり春になっているのだなぁ……



author:ミホレンジャー, category:2歳2ヶ月, 22:08
comments(0), -, pookmark
春の風
               

いつの季節でも
お花屋さんの前を通るとなんだか足が止まって
中を覗き込みたくなるんだけど

春は特別その気分が強くなる季節


               



昨日、プールの帰りに近所のお花屋さんに寄り
黄色と白色のラナンキュラスとチューリップをお持ち帰りしました

ピンクとか赤色の花も好きだけど
なぜかいつも家に飾るのは黄色とかオレンジ色が多くて
気付かないうちにビタミンカラーを求めているのかしら
なんて思うわけです

まぁ 何色であっても植物がおうちの中にあるっていうのは
すごく気持ちがいい


               

今日 出かけて昼過ぎに帰ってきたら
チューリップもラナンキュラスもびっくりするぐらい花がひらいていて

あ〜 今日は暖かいものねぇ…

なんて 
こういうことに気付いた瞬間
なんだか気持ちが柔らかくなる

生きているのよ なんて思ってみたりして


今日みたいな天気のいい日ばかりでも困るんだけど
やっぱり春陽気の日は
自転車乗ってるだけでもワクワクして気持ちがいいっ

バンザイ 春が来た〜!って感じで











author:ミホレンジャー, category:2歳2ヶ月, 22:40
comments(2), -, pookmark
ごはんごはんごはん
                

ふと 夕飯にカレーを作ろうと思い立ち
とりあえず家にある材料で…と思ったら
ルウがまずなかった…

いつも「こくまろ」と「ジャワカレー」の市販ルウを
半々にして作るんだけど
まぁ たまにはルウを自分で作りましょうか
ということで 小麦粉とカレー粉を炒めて
ブイヨンとガラスープでのばして作りました

これが おいしかった 

まろやかでピリッと辛い
優しい味だけどこくもある



そしてなんといっても食後の胃もたれがなかった!

そう 市販のルウはうまみ成分をたすためか脂がたくさん入っているんだよね

そうかそうか と一人で納得
体に優しいものはやっぱりおいしくて
ほんのぽっちりの手間さえかけてあげればいいだよね と

そのぽっちりの手間さえおしんじゃだめじゃんね と



               


面倒くさがりの私は
ついついいつものように楽な方へといってしまうけれど
体はやっぱり正直なのです





author:ミホレンジャー, category:2歳2ヶ月, 00:26
comments(5), -, pookmark
伝わってくるもの
       


「梯子の頂上に登る勇気は貴い、更にそこから降りて来て、
 再び登り返す勇気を持つ者は更に貴い。
 大抵は一度登れば安心してしまふ。そこで腰を据へてしまふ者が多い。
 登り得る勇気を持つ者よりも、更に降り得る勇気を持つ者は、
 真に強い力の把持者である。」(速水御舟)


今日は山種美術館に絵を見に行ってきました
ここの美術館は日本画専門の美術館
特に速水御舟の作品がたくさんあります

今回の展示内容は速水御舟の作品だけでなく
「桜」をテーマに
東山魁夷、横山大観、加山又造など有名な作家さんの作品も展示

小さい美術館だけれど展示されている作品たちの迫力は
まさに一見の価値ありです

私たち夫婦は特に速水御舟の作品が好きなので
彼の「桜」の作品が見られるのを楽しみにして行きました

速水御舟との出会いはNHKの新日曜美術館

日本画はどうも地味なイメージと
正直あまりよくわからないなぁなんて思っていたものの
その日のゲストが村上隆で
彼が御舟を大絶賛
「村上隆がべた褒めする日本画家ってどんなひと?」と目を止めたのが
御舟の存在を初めて知ったきっかけでした

国の重要文化財に指定されている作品
「炎舞」と「名樹散椿」

テレビで見たときも相当迫力があったけれど
実際に自分の目で見たときの衝撃

緻密さと美しさと迫力

「御舟の作品には命を感じる」と旦那が言うように
彼の残した言葉の数々と作品はピタリと合致していて
彼がとらえたその題材とそれと向き合う彼の姿勢
緊張感と妥協のない彼の全身全霊の想いがあり
作品を見ているとその世界にいつしか自然と引き込まれているのです


時々仕事に悩んだりしているとき
旦那は御舟の作品&言葉集を見返して
気持ちを持ち直していることがありますが
御舟の残している言葉には
彼が絵を描くことから学んだ様々な人生の哲学があります

それは決して絵を描くことだけの世界のことでなく
生きていく自分 について


私は真面目というより
適当に 楽で楽しそうな方に流れて行ってしまう方で
御舟のように常に自分自身と真面目に向き合い緊張感を持って生きている人に
強い憧れを抱きます

自分で自分を律することの出来る人


ん〜 一生無理かもしれないな…


そんなことを思いながら彼の凛とした美しい絵を堪能する凡人の私なのでした

まぁいつも緊張してたら壊れちゃうけどね きっと

だからたまにこういう作品にふれて気をひきしめるぐらいが
私にはちょうどいいのかもな

と また楽な方へ流れようとしているのでした。。。














author:ミホレンジャー, category:2歳2ヶ月, 23:21
comments(2), -, pookmark