RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
おばあちゃん
いろんな気持ちが交錯していて
上手く文章に、言葉に出来ない

頭の中に浮かんでは消える想い


先週の火曜日、7月24日
私のおばあちゃんが亡くなった

この2年ぐらい
おばあちゃんの体にはいろんな事が起こっていて
突然でないといえばそうなのかもしれないけれど
やっぱり 死は いつも突然やってくる気がする


もう少し私の気持ちが落ち着いたら
この時の想いを日記に記そう
今はまだちょっとざわざわしすぎていて書けそうにないから




今日は雨だし
何もなかったので スミレとのんびりゴロゴロして過ごした
雨が激しくなる前に 近所の手芸屋さんに行きアクリル毛糸を買って
アクリルたわしなるものを作ってみた
洗剤がいらないんだって 茶渋もきれいにとれるんだって

旦那は洗剤ラバーなので嫌がるかもしれないけれど
どうにもあの洗剤の匂いと味が好きでないので
(たまに食器に洗剤が残っていたりすると苦い!)
ずぼらな私にはいいかもしれない

そういえばドイツ人は洗剤を洗い流さないでそのまま乾かしている人が多かったけど
あれはなんでなんだろうか
今でもそうなのだろうか
苦くないのだろうか……




最近ますます スミレを愛おしいと思うようになってしまっている
怒ったりイラっとすることもあるけど
そんなの目じゃないぐらい可愛いと思う気持ちの方が強い

今日寝かしつけるとき
暗い部屋の中で私がボーっとおばあちゃんのことを考えていると
スミレが私の目を小さな手でそっと押さえてきた
そしてその後私の手をぎゅっと握ってきた
何か分かっているわけではないと思うけど
小さなスミレがすごく大きい存在に思えた


今 私は幸せです







author:ミホレンジャー, category:2歳6ヶ月, 00:00
comments(4), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:00
-, -, pookmark
Comment
おばあちゃんのことはご愁傷様でした。

私も数年前に亡くしたけど、今でもなんとなく
いるような気がするし、おばあちゃんの家に行くと
なんとなく雰囲気を感じるよ。

私もアクリルたわしラブです。ウチの水周りには
何かとアクリルたわしが置いてあります。
私とアクリルたわしはその亡くなったお婆ちゃん
から教わったものなの。切っても切れない
つながりなのよ。
なんとなく、リンクしていたので思わずコメント。

スミレちゃんはやさしい子に育ってるんだね。
みほちゃんは上手なんだね〜〜〜。子育て。
アレルゲン@みわ, 2007/07/31 2:10 PM
>アレルゲン@みわ
コメントありがとう〜
内容が内容なだけにコメントないだろうなぁ
なんて思っていたのでうれしいな

遠く離れて暮らしていたせいもあってか
いなくなったのにいなくなった感じが全くしなくて
すごく変な感じ
電話したら出てきてくれそうな気がまだするよ

つながりのあるものってとても大事で愛おしいよね
そっかぁ アクリルたわし そんな思い出があるのね
素敵で大切な思い出だね

子育て…上手かどうかははなはだ疑問だわ
イライラをぶつけてしまうこともあるし
適当なところもいっぱいあるし
子供に悪いなぁなんて思いつつ
それも私かぁと思ったり
でも子供に助けられてることがたくさんあって
私は幸せもんだとよく思ってます
どんなに怒ってもケンカしても
「ママ〜!」とかけよってくるその大きな愛に
癒されると言うか包まれると言うか
世のママさんはきっと皆感じてるよね
親が子にメロメロになるはずですわ

 


 
ミホレンジャー, 2007/08/01 9:31 AM
先日はお疲れ様でした。

離れて暮らしているせいか、お葬式が終わって
東京(横浜)に帰っても、いつもと変わらない
毎日が待っていて、元気な時のおばあちゃんの
印象がとても強いからか、下関に帰ると
あの時のままのおあばあちゃんが
待ってくれているような気がしちゃうよ。

今頃、向こうであの眼力の強いおじいさんに会ってるかな?
もも, 2007/08/01 8:57 PM
>もも
疲れたけれどなんだか充実していて
行ってやっぱり良かったなぁと思ったよ

おばあちゃんのいないあの家に
私たちだけがいるのがなんだか変で
おばあちゃんが元気だった頃の
小さかった頃の私たちが覗いているような
そんな気配を感じたよ

そうだねぇ 眼力の強いあのおじいさんに
きっと会えてるだろうねぇ…
ミホレンジャー, 2007/08/02 11:25 PM