RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
自傷行為?
最近すごく気になることがあって

それは
スミレのある行動について。


私が叱ったり
スミレの気に入らないことがあったりすると
突然、
床や壁に自分で頭をガンガンとぶつけるのです。
泣きながら。。。


初めてその行動を目撃したときは
とてもびっくりしてしまい
何も出来ず、見てるしか出来なくて…

ハッと気づいてとめに入るという感じ。


それからたびたびそういう行動を繰り返すようになって
なんだかとても心配でした。


私が上手くスミレに接することが出来てなくて
ストレスを与えてるのかなぁ。。。とか、
もしかして精神的に何かあるのかなぁ。。。とか…

考えるとどんどん心配になっていってしまうので
今日、支援センターの心理士の方と面談してきました。


すごく緊張しながら面談室に向かうと
肝っ玉母さんという感じのとてもきさくな話しやすい方で
少し安心。


まずスミレぐらいの年齢の子に
まだ叱ることなんてあまりないですよ

というのが第一声でした。

このぐらいの年齢の子に叱っても
意味がわからないそう。
(2歳半ぐらいになるとようやくわかるようになってくると言われた)

わからないから何でもいいという意味ではなくて
叱ったり怒ったりするのは意味がないと言うこと。


スミレの自傷行為は

・怒りが自分へ向かってしまう
・好き嫌いがはっきりしている
という性格もあるのではないかということでした。

で、解決案として
場面の切り替えを上手くやること。

(例えば、ご飯の時間になったので三輪車から下りて欲しいとき
 「ご飯だから片付けて来て!」ではなく
 「車掌さぁん、車庫に車を片付けてご飯を食べに来てください」など
 ゆったりと楽しく)

まだ上手く話せないスミレの気持ちを察して
代わりにたくさん私が言葉にして言ってあげる事。
(そうすると「私のことを理解してくれてる」と思ってくれるらしい)

そして一番重要なのは
親と子の信頼関係をしっかりしっかり作ること
(産まれてから1年ちょっと。まだ信頼関係は完全ではないのだそうです)


心配していたストレスですが
このぐらいの子はその場のイヤダという気持ちにしか反応してないので
心配はないということでした。

(良かった…)


お話を通して
感じたのは

・赤ちゃんだと思っていたスミレが
 だいぶお姉さんになっている

・しつけだとかなんだとかいいながら
 大人の都合に合わせて
 思うとおりに動かないと叱っていた

・スミレにもっと耳をかして尊重してあげる


ということでした。


子育てって躾だとか育てるだとか
なんだかイメージが上下関係みたいだけど
そうではなくて
子供と親の関係であり
一人の人間対人間の関係でもあるのだよね。


気づかせてもらいました、重要なこと。



心理士の方とお話中
スミレは緊張している私の気持ちを察したのか
私にずっとしがみつき
時々心配そうにクスンクスンと泣きそうに。。。。。


そんな様子を見て
「スミレちゃんお母さんを心配してるんですね。
 いい関係を築かれてますね。いいことなんですよ。」
と声をかけてくれました。


ますますスミレを愛おしいと思った
そんな時間でした。


子育てはまだまだこれから。

頑張りすぎず、でも頑張って
一緒に育っていきましょう。





そうだ、忘れちゃいけないこの言葉。

「子供にもちゃんと謝れる親」
「ごまかしのない子育て」


雑談の中でサラリと心理士の方が言ったこの言葉。
これも肝に銘じておこう。






author:ミホレンジャー, category:1歳3ヶ月, 23:11
comments(6), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:11
-, -, pookmark
Comment
みほちゃん、立派なお母さんだ〜。
不安や疑問にきちんと向き合って
解決しようと外へと行動していること、
すごいなぁって思うよ。

私は結構小さい頃から厳しくしちゃったけど
今思うと、確かにあんなに細かく厳しくしなくて
よかったのになぁって、今さらながら思います。

なにに対してあんなに一生懸命だったのかって思うと
貫三にじゃなくて、世間にだったのかもと…。
情けないね…。

こんなこと守れない・できない子供は親も然り…みたいに思われたくない、って勝手な気持ちがあったのかも。

今は、だいぶ大きくなって来た今では
だいぶ図々しくなって来て(笑)
小さな頃は躾より愛情表現をたっぷりと
もっとしてやれば良かった、と思ってます。
今からでも遅くないんだけどね。

お互い、ありがたくも宇宙から頂いた「お母さん」という立場をたっぷり楽しもうね〜!

長々と失礼しました!
のりこ, 2006/04/27 9:07 AM
子育てってつくづく難しいね。

2歳半まで怒ってもあまり意味が
ないって知らなかった。
噛んだり、危険なことをした時は叱っ
てたんだけどこれからは叱るんじゃな
くて言い聞かせるようにしよう。

スミレちゃん、心配なくって良かったね。
ちくびこ, 2006/04/27 12:30 PM
日記読んでいて、なぜかぐっと来てしまう私でした。
母1年生だし、起こる事全てが初めてだから、色々考えちゃうけどその時々で考えながら向き合っていけばいいんだね。

子供にちゃんと謝れる親。
親だって完璧じゃないから、間違えてしまう事もあるけど、対等な立場に立つという事は実はとても
難しいね。

そしてがんばりすぎると、「○○してあげてるのに!」「こんなにがんばってるのに!」って思ってしまいそう。がんばりすぎちゃうと、見えなくなってしまう事もあるから大変だけど、がんばりすぎないようにがんばる事も大切なのね。

私も肝に銘じておこう。
ゆっくりと、がんばろ〜。

もも, 2006/04/27 8:44 PM
>のりこ
すごくよくわかるよっ、のりこさぁん!
「あの親はなにしてるの?」ってまわりから言われたくないって心のどこかで思ってたのは私も同じです。

だからやっきになっていろいろ言ってしまっていたかもしれない…と今回の件でつくづく反省。
それを愛情だと勝手に思っておしつけて出来ないと叱ったりして。


子育てって楽しいけど難しい、難しいけどとても楽しい!

お互い楽しんで母さまやっていきましょう〜!

のりこさんにこんな頼もしいコメントもらえると
ほっとしつつうれしさでホロリです。
だって貫三君いい子に育っているものなぁ。。

>ちくびこ
本当に難しいよね。
私もやっきになってしつけようとして
出来ないと「どうして出来ないの?」なんて
言うときもあったりして。。。
出来ないのなんて当たり前なのにね。

しつけはまず親がちゃんとした生活してますか?
親がちゃんとした生活してないのに子供だけいい子に育てようなんて無理ですよ。
なんて言われてしまったよ。。。

耳が痛いお話です。

>もも
完璧になんて出来なくてもいいんだよね。
親だって出来ないことたくさんあるし。

まりっぺに電話で話したら
「でもねぇ、出来たら苦労はしないわよぉ〜」
って言ってた。。。。

頑張りすぎず、頑張ろう。



ミホレンジャー, 2006/04/27 11:04 PM
とってもとっても参考になりました。

自傷行為??はないけど、怒ると反抗的になったり、他の人の名前呼んでみて話をそらそうとしたり・・・
今は実家にいて、食事中とか遊んじゃうと私は
「なにやってんのよ〜!」
って感じなのに、母は歌を歌ってみたり、おもしろい顔をしてみたり、いわゆる切り替え?をしてるんよね。
私の神経逆撫で?とか思ったりもしたけど、大事なことやったんやね・・・やはり先輩だわ

怒る時も、確かにどちらかと言えば自分の都合だったりする。
あかんな〜っておもうねんけど。
マイナス思考的な怒り方だったりとかね・・・

まだまだこれからですね〜。

私も肝に銘じます
なぎ, 2006/04/28 12:08 AM
>なぎ
さすがお母さまだね。
自然とそういうことが出来るんだもんね。
まだまだ新米ママとしては学ぶところが多いです。。

褒めるより
やっぱり叱るのは難しい。

子供のために叱ってるのか
自分の都合なのか
世間体なのか…とかね

言い方もいろいろあるだろうし
もうもう細かい事言えばきりがないね…

一緒に子育て頑張ろう!

それで疲れてやになったときは
ここで皆に慰めてもらおうっと。


ミホレンジャー, 2006/04/28 9:53 PM