RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
くるみくるみくるみ
JUGEMテーマ:育児



ようやく回復したスミレが
まず食べたいと言ったのが

「胡桃のスパゲッティ!」


パスタ屋さんで以前食べたことのあるパスタ。
でも私は作った事はないので
味を思い出しつつ作ってみた。

でもさぁ、病み上がりにパスタってかなりタフだな スミレは。

お店で食べたのは胡桃がゴロゴロ入っているかと思いきや
全て摺ってペースト状になっていて、
生クリームをベースに濃厚なソースだった。
それに海老と確か青物葉っぱ系が何か入ってたなぁ。

というわけで
生クリーム無いので牛乳で。
胡桃をペーストには出来ないけど
とにかくすり鉢で摺る。
海老がないからベーコンで。

オリーブオイルでジャカジャカたまねぎ炒めながら
とにかくいろいろ入れてみる。
冷蔵庫にあった豆とかブロッコリーとか。


出来上がりは…  ん〜 ちと違う。

クリームシチュウスパゲッティになっていた…。
いろいろ入れすぎなんだよね。
家ご飯を作るとき、ついつい入れたもん勝ちみたいな感じで
冷蔵庫のものを入れてしまう主婦の私。

今度はちゃんと生クリームと海老買ってきて
それだけで作ってみよう。
もっとシティっぽく、シンプルに。
そうそうそれで クリームにもきっとあんまり火を通してない感じだったよなぁ。
トロリとしてしっかり胡桃の香りが立ってるの。
炒ってからペーストにしてるのかなぁ。

こういう料理の仕方って久しぶりですごく楽しい。
本を見て作るのでなくて
自分の舌の記憶を思い出しながら
いろんな糸を手繰り寄せて作る料理。

まぁ食べてくれるのは家族だから気楽なものですが。


でも、肝心のスミレは
「おいしい〜」
と言ってぺろりと平らげてくれました。

うん、それですべてよしとしようかね。


author:ミホレンジャー, category:2歳10ヶ月, 00:30
comments(2), -, pookmark
いろんなのがあるよ
JUGEMテーマ:育児



火曜日から高熱にうなされているスミレ。

朝になるとケロッとしているし平熱なので
治ったか…と思うと また夜 高熱が。

そんなことを3日間ほど繰り返して
咳もだんだんひどくなるし
スミレの体力も落ちてくるしで
病院に行ったらば
 
「RSウイルスですね。今流行ってるんですよ〜。
 インフルエンザと同じぐらいねぇ。
 いやぁけっこうひどい状態だね、スミレちゃん。」


 知ぃらないよ〜
 なんだよ そのウイルス〜

ビッグウェイブにのるサーファーのように
高熱と平熱の波を交互に繰り返して(5日間ぐらい)
そして段々と咳がひどくなって(2、3週間ぐらい)
終わるらしい。


子供といると ほんと世の中にはいろんな病気があるもんだ
と 驚かされますが
毎年毎年、必ず何か流行り病をもらってくるよなぁうちの家族は。

去年はノロもロタもやったしさ。

今年はもらわないよう 手洗いうがいを徹底したつもりなので
ガックリ。

日ごろの体調管理がなってないのか、
体質なのか、
運なのか。


全部かなぁ…。


そういえば 私は小さい頃
ほんっとによく扁桃腺を腫らして
幼稚園休んだり、寝込んだりしてた。

小学校では「あの子心臓が悪いらしいよ」
という噂がまことしやかに流れていたほど。
(中学生ぐらいになってその噂を聞いた)


看病はさぞ大変だっただろうと
今は母の立場で母を想う。

看病してくれる母はいつでも優しくて
暖かくて心休まる存在だったもの。


果たして、今の私はそうなっているであろうか。






author:ミホレンジャー, category:2歳10ヶ月, 23:03
comments(4), -, pookmark
デジカメ修理中
JUGEMテーマ:育児


                 


上野動物園のぞうのコーナーの絵が好き。
ふにゃらんとした可愛い絵です。
でもある程度しっかりリアル。
他の動物のコーナーにはこの絵はない。
ぞうのところだけ。

なんでだろう。



                

                

動物園のお決まりの写真コーナー。
自らガンガン乗る。顔をはめる。

スミレもだいぶ動物のことがわかるようになってきているので
反応がいちいちおもしろい。
はっきりとこわがって足をバタバタさせながら逃げたり、
「かわいい〜!」と口をあんぐりさせて目をまるくしてみせたり。


デジカメがないから
携帯のカメラで撮ったけど
侮れないよねぇ。
かなりきれいに撮れててびっくりです。





author:ミホレンジャー, category:2歳10ヶ月, 23:15
comments(0), -, pookmark
素敵な人。
JUGEMテーマ:育児



ここ1週間ほど なんとなく風邪をひいている。
夜になると咳がひどい。
生姜とホカロンとヨガの先生に教えてもらったツボでしのいでいる感じ。
教えてもらった風邪に効くツボはすごく痛い。
先生にやってもらいながら痛さにものすごい顔になっていた私。
でも痛いと効いているような気がしてくるからそれもまたよし。
帰って旦那にやってみたら、あまりの痛さに笑っていた。


              



友達が企画してくれたリース作り教室。
子供がいるので少々あわただしいけれど
それでも皆めげず、あーでもないこーでもないと真剣に作る。
これならばクリスマスが終わってからも飾れるのでうれしい。
クリスマスリースに限らず季節のもので何かこうやって作って飾るのって
すごく幸せな気分になる。

この教室を企画してくれた友達はいつ会っても笑顔の
パワー溢れる素敵な人。すごく気ぃ使いやさんだし。
ベタベタしないのに愛にあふれてる感じ。
会うたびに惚れ直す。
私もあーなりたいものだ…。

彼女と接していて思うのは、
コミュニケーション能力の高さと、あとなんといっても
自分の人生をすごくすごく楽しんでいる感じだろうと思う。
好奇心旺盛。
これだと思ったら一人でもどんどん行動するし、
かといって我を通すわけでもなく。
一緒にいるとこちらもピカピカしてくる感じがしてすごく楽しい気分になる。
やっぱり人生そうでなくちゃね。


               

幼稚園のプレで最近スミレがはまっている針しごと。
行くと必ずしているようで、
「ママへ」と先生に書いてもらって
「お土産だよ。」とくれる。

かわいいやつめ。






author:ミホレンジャー, category:2歳10ヶ月, 01:27
comments(2), -, pookmark
秋を探しに。
JUGEMテーマ:育児


                  
                 
                 


おふろやさんのある(湯のはってない)小金井公園にまた行ってきました。
今回はスミレの仲良しさんと一緒に。


                 

子供用の補助輪付きのレンタサイクルもあるので
子供たちは普段乗れない自転車を嬉々として乗っていました。


              

              

しかし なんといっても今回のメインは「落ち葉プール」。
ボランティアの方がプールのようなところに落ち葉を集めてくれて
まさにプールのようなその中にドボン!するイベントなのです。

両手一杯にかき集めた落ち葉を
プールにいるみんながいっせいに空に向かって放り投げると、
スコールのように降ってくる落ち葉。
最初はきょとんとしていた子供たちも
友達の頭にのせたりフワフワの落ち葉の上でジャンプしたり埋もれてみたり、
大興奮でした。

落ち葉とともに砂煙舞う中、子供と一緒に戯れた私は
鼻の中まで真っ黒になってましたが。


                 

とにかくスミレはアイスクリームに目がなくて、
公園の売店に置いてあるアイスクリームの置物(?)にことごとく反応し、
それにつられて皆が反応し、最後に皆でアイスタイム。
スミレは幸せそうに一つを一人でペロッと平らげた。
「公園=アイスクリーム」の構図が徐々に出来上がりつつあることに
多少の不安を覚える親心。
でも友達と一緒に大好きなアイスクリームを食べられるのも
嬉しかったようで
いつもよりもっとおいしそうにアイスクリームを食べているお嬢なのでありました。

















author:ミホレンジャー, category:2歳10ヶ月, 00:29
comments(3), -, pookmark
秋を探しに。
JUGEMテーマ:育児



                  

三連休はまた実家へ帰る。
行くたびにますます実家へ帰る事を楽しみにするようになってきたスミレ。

今回も妹夫婦が来ていたので
スミレはずっと小躍りしながら滞在を楽しんでいた風だった。


                   

私は甥っ子にメロメロで、かわいくてしょうがない。
赤ちゃんって無条件で愛おしいよなぁ…
見てるとかぶりつきたくなる。

と思いながら、今育てている妹は必死で一生懸命なのだろう。
私もスミレが同じぐらいのときは逃げ場が無いぐらい必死だった気がする。
余裕がないというかなんと言うか。
今にして思えばもうちょっと落ち着いてみれば良かったと思うことも多々あるが、
それは自分が必死でやってきて今があるということが前提のことなのだよな。
人から言われただけじゃ納得いかないし、結局は実践あるのみということ。

と思って妹を見ていると、案外
「ノホホ〜ン、平気平気ぃ〜」
という雰囲気。
2番目って周りを見て学んで対処するんだね、やっぱり。

                 
                 

                  実家の近所の公園で。
                  ひとりで出来ることが
                  たくさん増えているスミレに
                  旦那も驚いていた。

                  ちゃんと見ていないと
                  あっという間に大きくなっちゃうよ〜。


                 

                  今年はたくさんどんぐり拾ったなぁ…。
                  家のどんぐりから虫がでてきませんように。

                             
                  公園にあったかわいいトーテムポール。
                  たくさんあった中のひとつ。
                  どうやら小学生の作品らしい。



                 

                 お父さんに肩車してもらうの
                 私も大好きでした。
                 そして、肩車が結構辛いっていうのも
                 知りませんでした。
                 お父さん頑張ってくれてたんだなぁ。




                  

                 




author:ミホレンジャー, category:2歳10ヶ月, 00:04
comments(3), -, pookmark